シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内定式に行ってきました

recruit

こんにちは
かねしろ@pinkrootです。

最近ブログをサボっていたので、今日辺りからまとめて更新します。
時系列は多分ばらばら。

ということで、イマサラシリーズ第一弾。

内定式に行ってきた件について。

リクルートから内定頂きました

公表してもいいのか微妙なラインだったのでブログでは公言していませんでしたが、今年4月中旬にリクルート(現リクルートホールディングス)から内定を頂きました。

ネット領域採用、ということで、リクルートのウェブサービスに関する企画や開発・運用を行う人材として採用されることとなります。
リクルートは日本でもトップクラスの規模・数のウェブサービスを運営しており、かつ膨大すぎるほどのデータを持っている企業ですので、今から働くのが楽しみです。

ネット領域採用についての詳細は以下を参照ください。
『ネット領域職種』とは

また、リクルートは人材輩出企業としても有名で、社内外問わずリクルートの看板を背負った優秀な方々がいます。
加えて、リクルートは副業を認めており、社内でバリバリのプロジェクトリーダーをしながら、自身で複数の会社を経営しているという方もいるそうです。
私もそういう風になりたいと強く思っていますので、今から全力で努力する所存です。

高専プロコンの会場で私にリクルートを紹介してくれた社員の方や、懇切丁寧に会社の説明やサポートをして下さったメンターの方に心から感謝しています。
全力で働くことで恩返ししていきたいと思います。

内定式行ってきました

そんなこんなで、10月1日に内定式に行ってきました。

改めて辺りを見渡すと、ネット領域とそれ以外の内定者は明らかに雰囲気が違います(笑)
文系のノリ、というか営業のノリというか。
とてつもなくパワフルな雰囲気を身にまとった人たちが沢山いたので、「 こりゃあリクルート成長し続けるわ」と思ったのを覚えています。

ちょうど内定式の日が分社化の日と重なっており、色々と社内の方もパタパタしていたようで、まさに激動の瞬間に投入されるんだなぁという感覚を得ました。

ちなみに、ネット領域採用のメンバーはホールディングス(本社)籍となるようです。

内定式後は社内での懇親会や少人数(といっても20人程度)での居酒屋、そしてアフターパーティーとしてのクラブ貸切な一夜を過ごしましたが、それはそれで別なお話。

心底感じたパワフルさ

前述もしましたが、やっぱりリクルートはパワフルです。
これからも成長すること間違いなしだと思います。

後は私自身がその環境を活かしながらどこまで成長できるか、というところだと思っています。

実際、周りは優秀な方ばかりなのでこのままだと負けてしまうと思います。
ので、企画も開発もディレクションも知識も、残りの学生生活をかけてハイスピードで成長させていこうと決心した次第です。

これからも頑張りますのでよろしくお願い致します!

スポンサードリンク

AdSense

AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です