シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7年間通った学校を卒業しました。

沖縄高専

こんにちは
かねしろ@pinkrootです。

去る3月16日、
7年間通い続けた沖縄工業高等専門学校を無事に卒業(修了)致しました。

本科生として5年間、
専攻科生として2年間、
合わせると小学生生活よりも長い7年もの月日を沖縄高専生として過ごしてきたことになります。

私は過去の記憶がボロボロと消えていく性質ですので、
「物心ついた時には既に高専生だった」
と言っても過言ではありません(過言

小学生の頃に我が家に届いたコンピュータにのめり込み、
インターネットに出会い、
それらを愛し、
高専への進学を決めたあの日から実に長い年月が経ちました。

7年通っているうちに、
「インターネットを使う側」
から
「インターネットを作る側」
に少しずつシフトしつつあります。

オンラインゲームで韓国人やトルコ人とケンカをしていた中学生の私には、
ぽっくりモンスターなるオンラインゲームを作り、
1万2千人ものユーザがペットを殺しあうという殺伐とした世界を創造してしまった現在の私を想像することすらできないでしょう。

7年、実に様々なことがありました。

学内のイベントで実行委員をやったり、
映像コンテンツを制作して全国大会に応募したり(黒歴史
彼女とながーーーい冷戦状態になったり(黒歴史
本腰を入れてアダルトアフィリエイトをやってみたり(黒歴史

特にここ2年間は周囲の方にも褒めて頂けるような実績も残すことができました。

  • 一昨年のプログラミングコンテストではMicrosoftさんから賞を頂きました
  • 去年のプログラミングコンテストでは全国2位を獲得しました
  • 県内のビジネスプランコンテストで優勝もしました
  • 起業家甲子園という大会で全国2位の学生起業家に認定されました
  • IT frogsという研修でシリコンバレーに行ったりウェブサービスを作って英語でプレゼンしたりもしました
  • 大学院大学の学長から表象されました
  • 英語での業務に2ヶ月近く携わり、実務で使うシステムの構築を行いました
  • 後輩と作ったウェブサービスが大手ウェブメディアで紹介されました
  • エアギターから始まる縁で、素晴らしい企業から内定を頂くこともできました
  • StartupWeekendでチームを率いることもできました
  • 1週間で作ったソーシャルゲームが1万2千ダウンロードを突破しました
  • 想定問題が1つも出題されないという想定外の試験を乗り越え、無事に学位を取得しました
  • 起業しました

他にも色々やりましたが、記憶がカオスな感じになっているため一度には思い出せません。
なにせ過去の記憶がボロボロと消えていく性質ですので。

先日の卒業式兼修了式では、なんと修了生代表として答辞を読ませて頂きました。
声が大きすぎたためか、冒頭ではハウリングが起こるという問題も発生しましたが、無事に挨拶をすることもでき、同輩達から「とっても良かったよ」と言って頂けました。
Ustreamを観ていたという、他校へ赴任された先生や卒業生からも褒めて頂けたのは本当に嬉しかったです。

また、

  • 優秀学生賞
  • 最多単位取得賞
  • 優秀課外活動賞

という栄誉ある賞を3つも頂くことができました。
聞くところによると、表象こそしなかったものの特別研究(卒業研究のようなもの)も最優秀だったそうで、
皆勤賞以外は大体の賞を頂けたことになります。
賞状を入れる筒(名前がわからない、あのカポンッとなるやつ)を3本も持っているのは私だけでした。
修了証書や学位記、頂いた沢山の花と一緒に持って歩くのは大変でした。
あと2本ほど腕が欲しかったです。

また、恩師である@m_kyoujyuには弟子に認定して頂きました。
高専10年の歴史上、私が2人目ということで本当に光栄です。
教授の研究室の学生でもないのに、本当にお世話になりました。

いくら書いても思い出話に尽きることはありませんが、
修了はただの1通過点に過ぎないと聞きます。
明日からまた精進していくため、今晩もそろそろ寝る必要に駆られているので、全ての思い出を書き出すことは止めにします。

ただ、高専生活を通してお世話になった方々には、この場で御礼を申し上げたいと思います。
本当に素晴らしい仲間達、先生方、その他大勢の皆様に支えて頂いた7年間でした。

授業で教わったこと、
授業外で教わったこと、
寝食を共にしたこと、
共に泣いたり笑ったり、
恋愛関係で相談しあったり煽り合ったり、
徹夜をしたり寝坊をしたり、
その全てがかけがえの無い思い出です。

謝恩会で先生方に挨拶して回ったり、
既に卒業したにも関わらず全国から集まってきてくれた同輩達に会えたり、
twitterやfacebookで声をかけて頂けたとき、
正直、私のドライアイは潤っていました。

入学当初こそ、
「女子も少ない、超田舎にあるこんな場所で青春を過ごすなんて…」
と同級生と話していましたが、
青春時代をここで過ごすことができて本当に良かったと感じています。
彼女もできたし。


本当に、ありがとうございました。


これからは卒業生として、沖縄高専の看板を背負いながら厳しい社会で大暴れします。
お金を稼いで、いつでもどこにでも行けるような社会人を目指しますので、
是非あちらこちらで再開して、美味しいお酒を飲みましょう。

いい7年間でした。

スポンサードリンク

AdSense

AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sy より:

    あれ?いつの間に起業したん!!?

  2. pinkroot より:

    >>sy
    3月7日付けで登記したよー!
    ギリギリで学生起業(笑)
    サービス作ってるから、ローンチしたら告知するね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です