シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mouを使い始めた

markdown アイキャッチ

こんにちは
かねしろ@pinkrootです。

前回のエントリでMarkdownに挑戦し、その環境としてKobitoとMarkdown on Save Improvedを利用し始めた、と書きました。
が、早速環境が変化しました(笑)

Mou

使用するエディタをKobitoからMouに変更しました。
Mouのダウンロードはこちらから。

KobitoからMouに切り替えた理由は2つ。

  1. 改行の指定は半角スペース2文字で、というMarkdownの文法に忠実
    ->他のMarkdown系のエディタやサービスとの連携が安定する
  2. HTMLとしての出力ができる
    ->WordPressのエディタ部は標準のままでもOK!

ということで、WordPressの環境から先述したMarkdown on Save Improvedを取り除き、素のHTML編集画面にMouで吐き出したHTMLをコピペする、という方式にしました。

WordPressの環境設定

この流れで快適なエディット環境を作るために以下のことをしました。

  1. brBRbrを停止する
    ->改行はちゃんとHTMLのコードとして書かれるため
  2. Markdown on Save Improvedを停止する
    ->先述した通り
  3. PS Disable Auto FormattingというPluginを導入する
    ->改行タグを正しく反映させるため

これで、Mouで書いたMarkdownによる出力と、WordPressに投稿したHTMLの出力がほぼ一致するようになりました。
こりゃ快適♪

スポンサードリンク

AdSense

AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です