シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NintendoのBluetoothキーボードを買ったった

こんにちは。
かねしろ@pinkrootです。

だいぶ前からあちらこちらで話題にのぼっている「NintendoのBluetoothキーボード」を購入しました。

正確には、
Nintendo DSのソフト「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」を購入し、その付属品としてのBluetoothキーボードを手に入れたかたちとなります。

macに接続している状態はこんな感じです。
キーボードを外付けにするとマウスも外付けにしたくなるのでMagic Trackpadを引っ張り出してきました。

nintendo_keyboard_and_mac

実際、この記事もNitendoのBluetoothキーボードで書いているのですが、中々の打ち心地です。
普段使っているHappy Hacking Keyboard Professionl 2 JPと比較するとやはりチープさはありますが、
ソフトも付いてセール時には2000円強で買えるキーボードとしてはかなりのクオリティだと感じます。

キーの打鍵感は、MacBook Proのキーを少し固くというか丸くというか、若干ニュアンスを変えたような感覚です。
正直、MacBook Proを操作する際にはわざわざ使う必要は無いなと思う一方で、
似たような操作感をタブレットやスマホ、あるいはキーボードがちゃっちいPCにも持ち込めるというのは嬉しいですね。

そして何より、程よいサイズ感と軽さ。
加えて子供のために作られているということで丈夫(そう)。

また、HHKBよりも場所を取らないサイズ感で、かつBluetoothで接続できるため
「mac発熱するから直接キーボード触りたくない」
「とはいえHHKBを接続するのも億劫」
というシーンでは大活躍出来そうです。

なお、いくつかのキーが省略されているので、若干の慣れは必要です。
とはいえ、触ってみて5分で違和感はほぼ払拭出来る程度の差となります。

メインとして使うキーボードには決してなれないものの、
おもちゃとは呼べないこのクオリティは十分にサブキーボードとしての地位を確立できそうです。
軽さ・サイズ感・無線接続・打鍵感のバランスが本当に素晴らしい。

ソフトが値下がりしたら職場用にもう一台買おうかと思う次第です。

おしまい。

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)
任天堂 (2011-04-21)
売り上げランキング: 587
スポンサードリンク

AdSense

AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です