シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSHをRSA公開鍵で楽に接続

terminal

こんにちは かねしろ@pinkrootです。

サーバにRSA公開鍵を用いたSSH接続を行うように設定したので備忘録を残します。 行った設定ことは以下の2点

  • サーバへのアクセスにパスワードではなく公開鍵暗号を使う
  • 一度接続すると、以降は鍵のパスフレーズを入力しなくても自動接続にする

実際の手順

基本的には以下2つのサイトを見て行いました。
公開鍵暗号でSSHのセキュリティを高める
SSHって簡単なのね

細かなコマンドは上記サイトで確認してもらうことにして、ここではざっくりとした流れを。

ざっくりとした流れ

  1. サーバ側で/etc/ssh/sshd_configを編集し、鍵でのログインを行うようにする
  2. サーバ側で公開鍵を作成(Aとする)
  3. ローカルでも公開鍵を作成(Bとする)
  4. サーバにauthorized_keysを作成して、そこにBの中身をコピペ
  5. ローカルのknown_hostsにAの中身をコピペ

これで繋がるようになりました。 やったね。

スポンサードリンク

AdSense

AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です